おさなごころの君に、

茜色の狂気を ものがたりに綴じて

2018-01-21から1日間の記事一覧

真夏の夜など君はもう図書室で寝落ちてしまって

〇二一 真夏の夜など君はもう図書室で寝落ちてしまって、 僕は僕で君がいなけりゃ万が一発作でも起こしたら 敵わないから、すぐそばに寄り添い眠った。 図書室なんて、もはやその必要性すら見失われかけていた けれど、人類種の軌跡、連なってきた過去の貴重…