おさなごころの君に、

茜色の狂気を ものがたりに綴じて

僕の独占欲をあまく見るなよ

f:id:Sakananokimochi:20180107080512p:plain

 

〇〇九

君が僕をこの小さな温室にガラス張りの楽園に

閉じ込めた。

ねえ君、僕の独占欲をあまく見るなよ。

期待なんてものを抱かせて、僕を君だけのものにして。

それがどれだけのことか本当にわかっているのか。

なあ、僕は怖くて仕方がない。

なぜ僕なんかを選んだ。

なぜ僕を抱きよせ、背に手を置きなだめ、

愛しているなんてささやいた。

 

【kindle ことことこっとん】

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

お題「帰省」

美少年 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)

美少年 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)