おさなごころの君に、

茜色の狂気を ものがたりに綴じて

膨大な情報によって結ばれた関係性は、できすぎるほどにできすぎていた

f:id:Sakananokimochi:20180204090145p:plain

 

〇四一

ルームメイトに選定された者同士は多かれ少なかれ生涯の友、

いわゆるパートナーと呼ばれる唯一無二の番いになることが多い。

喧嘩別れと言ってしまってはいささか乱暴が過ぎる気もするが、

相当の不和がない限りパートナーとして選定された二人が

各人の意志でその関係性を解消したり、

人生の道行き違えることはまずない。

人格、資質、能力、適性、その他諸々、

定められた基準、膨大な情報によって結ばれた関係性は、

できすぎるほどにできすぎていた。

 

【kindle ことことこっとん】

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

お題「思い出の味」

夢を見せたくせに 叶えられる力を

与えてくれないなんて つらくなるだけだよ