おさなごころの君に、

茜色の狂気を ものがたりに綴じて

怯えているのはポーズだろう

f:id:Sakananokimochi:20180810115822p:plain

 

雑多な感情は僕のなかで

腐敗と発酵をくりかえす

目に見える感情は

触れればあたたかく

ときに指先を濡らす

怯えているのはポーズだろう

君という自意識はそこにはない

 

【kindle ことことこっとん】

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

お題「夏休みの思い出」

斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)

斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)

 
人間失格

人間失格