おさなごころの君に、

茜色の狂気を ものがたりに綴じて

叶わないなら跡形なく消えてくれ

f:id:Sakananokimochi:20180810120648p:plain

 

まるで根拠のない淡い期待がある

それを信じたくないじぶんと

期待に期待しているじぶんがいる

わたしの根拠のない勘は兎角

不確かだけれども存外よくあたる

しかし期待するなと謳うのも

確かにわたしのなかのわたし自身

 

叶わないなら跡形なく消えてくれ

 

【kindle ことことこっとん】

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

お題「プロポーズ」

サイレンと犀 (新鋭短歌シリーズ16)

サイレンと犀 (新鋭短歌シリーズ16)