おさなごころの君に、

茜色の狂気を ものがたりに綴じて

あの頃の僕は意識でしかなかった。

f:id:Sakananokimochi:20180216090405p:plain

 

〇四七

僕は怖れたのだろうか。

独りで生きていくということを、

誰かに置き去りにされる可能性を。

君という検体と出会うまで、

僕はギムナジウム入学することすらかなわず、

研究施設で全身を管に繋がれ、かろうじて生かされていた。

あの頃の僕は意識でしかなかった。

からだなんてものは知りようもなかった。

触れられてはじめて、僕は肉体を知ったのだ。

他者とは、僕にとってすなわち体温だった。

 

【kindle ことことこっとん】

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

お題「あったかグッズ」

これ、めっちゃお気に入りなの。

年下女子がお手紙とともにプレゼントしてくれた。

レディウォーマー へそきゅう 1個入

レディウォーマー へそきゅう 1個入

 

f:id:Sakananokimochi:20180216091115j:plain

*ひとりじゃだめなわたしを満たしてくれる✿

 

僕らのはじまりは同情だ、愛情じゃない。

f:id:Sakananokimochi:20180213095007p:plain

 

〇四六

僕らのはじまりは同情だ、愛情じゃない。

情が愛情に変化した、変化して憐憫にでもなったか。

無様だ、ひどく身勝手だ、醜悪だ、愚かだ。

僕は君を愛していた、気づいていたか。

僕もまた君に愛されていた、それはもう重すぎるほどに。

君の愛情表現、一縷の望み、自己満足の具現、

献身という名の未来の押し付け。

僕は君を許さない。

 

【kindle ことことこっとん】

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

今週のお題「バレンタインデー」

心、先生の遺書、君の遺書。

こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)

こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館)

 
こころ

こころ

 

 

パートナー解消の可能性は予め本人同士に示唆されている。

f:id:Sakananokimochi:20180213085826p:plain

 

〇四五

パートナー解消の可能性は予め本人同士に示唆されている。

いざ新たな候補者の通知を受けたときも彼らは淡々と

それを受けとめる。

やがて番いとなりうる出会いこそを彼らは望んでいるから。

また、このパートナー解消によって再び「借りモノ」ペアを

組まされる片割れの存在も頻繁に見受けられた。

ギムナジウムで過ごす六年間を「借りモノ」ペアのまま

過ごす者も、実のところ少なくなかった。

 

【kindle ことことこっとん】

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

今週のお題「バレンタインデー」

Spring is gone…

 

最初の二人が、最期まで最適なパートナーであり続けることの方がむしろ珍しい。

f:id:Sakananokimochi:20180209132738p:plain

 

〇四四

アルゴリズムによってはじき出されたパートナー候補は、

必ずしも同年齢とは限らない。 それはすなわち、

すでにギムナジウムという学び舎で勉学に勤しみ、

衣食住の生活を共にしているパートナーの解消を

意味する。 決して、珍しいことではない。

最初の二人が、最期まで最適なパートナーであり続ける

ことの方がむしろ珍しい。 だから、寮生たちは

互いに互いを「借りモノ」と呼んだりもした。

 

【kindle ことことこっとん】

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ  

 

今週のお題「バレンタインデー」

ARRIETTY'S SONG(Japanese Ver.) 「借りぐらしのアリエッティ」より(ジブリHOUSE)

ARRIETTY'S SONG(Japanese Ver.) 「借りぐらしのアリエッティ」より(ジブリHOUSE)